AIstart

aistart.jpg
AIstart(エーアイ・スタート)は企業のAI導入を支援するサービスです。多様なAIプラットフォームからビジネスのスタイルやニーズに合ったAIプラットフォームを選択し、AI導入をスタートしたい企業を支援します。

 

対応可能なプラットフォーム

IBM Watson – IBM社

会話、音声認識、音声合成、言語分析、画像認識、翻訳、高度な検索などAIの総合的なプラットフォームです。会話と音声認識などを組み合わせて、IBMのクラウドサービスで提供されます。

Repl-AI – NTTドコモ社

Repl-AI(レプル・エーアイ)はシナリオ開発ツールを使うことで、プログラミング不要で会話アプリケーションが開発できます。また、一般的な質問に答える知識Q&Aボット、トレンド記事ボットや雑談対話ボットの別ボットと連携することができます。

 

エーアイスクエア社

自然言語処理の要約エンジン、キーワード抽出エンジン、QAエンジンの3つのAIモジュールで、コールセンターやサポートセンターがいま対応している業務をAIによる自動化ソリューションとして効率化します。顧客の生の声からQAを構築するので実効性が高く精度の高いQAシステムが構築でき、さらに、収集されたデータは即分析等の2次利用が可能です。内部向けのQAシステムや顧客向けのFAQシステムとして提供します。

Teneoプラットフォーム – Artificial Solutions社

eneoは対話型アプリケーションの構築から運用までをサポートするツール群からなる自然言語対話に特化したプラットフォームです。会話の流れの中でシステムと連携することが容易で、例えばSalesforceなどのCRMや在庫データベースなどと連携したアプリケーション構築が可能になります。